競売物件でリースバックを利用できる?競売回避のリースバック活用方法も紹介

競売物件でリースバックを利用できる?競売回避のリースバック活用方法も紹介

自宅が競売物件になりそうで「どうにかしなければならない」と困っていませんか。自宅に住めなくなる事態は避けたいですよね。お困りの方は、リースバックに注目するとよいかもしれません。条件によっては、解決策になる可能性があります。競売物件とリースバックの関係について解説いたします。

競売物件でのリースバック活用法

競売物件でリースバックを利用できる?競売回避のリースバック活用方法も紹介

競売にかけられた物件を、競売物件といいます。競売は、住宅ローンの返済ができなくなったときなどに、債権者が地方裁判所へ申し立てて行われます。競売では、オークション形式で入札を行い、物件の落札者を決定します。落札価格は、市場価格の50~60%程度になることが一般的です。

競売物件でもリースバックを利用できますが、実際に競売の入札が始まると実現は難しくなります。最終的に誰が落札するかわからないからです。基本的には、入札が始まる前に対処するべきといえるでしょう。

任意売却を上手く活用する

競売は、リースバックと任意売却の組み合わせで回避できる可能性があります。任意売却とは、売却しても住宅ローンが残る物件を、債権者(金融機関)の合意を得て売却する方法です。つまり、金融機関からリースバックを認めてもらうことで、競売を避けられる可能性があります。

ポイントは、金融機関が納得できる適正価格で自宅を売却することです。金融機関の目的は、債権の回収であって、自宅を競売にかけることではありません。したがって、適正価格で売却できるとわかれば、任意売却ならびにリースバックを認めてくれます。

ここで重要になるのが、実力のあるリースバック業者の存在です。リースバック業者に、金融機関を説得できるだけの知識と経験がなければなりません。金融機関を説得して、リースバック契約を締結できれば、自宅を売却したあとも自宅に住み続けられます。

早急にリースバック契約を結ぶことが重要

競売を回避したい場合、出来るだけ早くリースバック契約を締結する必要があります。入札日を迎えると、競売を取り下げることが難しくなるからです。また、入札が開始されると、落札者も不明になるため、実現は困難になります。

冒頭で説明した通り、競売は避けることが重要です。競売の可能性がある方は、出来るだけ早くリースバック業者に相談しましょう。

競売を避けるためにリースバックを活用しよう

競売を避けるためにリースバックを活用しよう

続いて、リースバックについて簡単に説明します。リースバックは、リースバック業者などに自宅を売却して、新しいオーナーと賃貸借契約を結び、賃貸住宅として自宅に住み続ける仕組みです。まとめると、不動産売却と不動産賃貸を組み合わせた仕組みといえるでしょう。リースバックには以下のメリットがあります。

自宅を売却してまとまった資金を確保

リースバックでは、自宅をリースバック業者に売却して、まとまった資金を確保できます。使途の制限はないため、確保した資金で住宅ローンを返済することが可能です。

現金化までが早いので競売回避につながる

現金化までが早いので競売回避につながる

自宅を現金化するまで時間がかからない点も、リースバックの特徴です。通常の任意売却のように買主を探さなくてよいため、2~4週間程度で自宅を現金化できます(当社「イエする」は最短5日で現金化)。現金化までが早いので、競売の対策になります。

これまで通り自宅に住み続けられる

以上のほかでは、売却した自宅に住み続けられる点もメリットとして挙げられます。引越し費用や家財の購入費がかからないため経済的です。メリットの多い仕組みといえるでしょう。

信頼できるリースバック業者に任せることが大切

信頼できるリースバック業者に任せることが大切

リースバックを利用して競売を回避することは可能ですが、どのリースバック業者でも同じように対応できるわけではありません。債権者である金融機関との交渉が必要になるので、リースバック業者には専門的な知識と豊富な経験が求められます。

競売を回避したい方は、信頼できるリースバック業者を選びましょう。信頼できるリースバック業者の特徴は以下の通りです。

信頼度の高いリースバック業者の特徴とは

信頼できるリースバック業者は、総じてお客様のお悩みや不安などを丁寧に傾聴する傾向があります。適切な解決策を提案するため、現状の把握が必要だからです。現状を把握したうえで、正確な返済額を算出して、返済シミュレーション計画などを立ててくれます。もちろん、これらとあわせて買取額・家賃の調整なども行ってくれます。

各種手続きを、迅速かつ丁寧にサポートしてくれる点も、信頼できるリースバック業者の特徴といえます。競売では金融機関との交渉が必要になるため、特に重要な能力といえるかもしれません。相談の段階から、リースバック業者の対応力やサポート力を評価しておくとよいでしょう。

イエするが選ばれる理由

当社「イエする」も、信頼できるリースバック業者と評価されています。リースバック専門店ならではの豊富な知識と経験を有するうえ、サポート力も優れているからです。

最新の物件相場を把握する情報力、緻密な調査による査定力、個別の事情に応じて契約内容を見直す調整力も高く評価されています。総合力が高いため、競売の恐れがある方からイエするが選ばれているのです。

競売の回避にリースバックをお考えならイエするに!

競売の回避にリースバックをお考えならイエするに!

リースバックは、競売の回避に適した仕組みといえます。自宅を売却して住宅ローンの返済資金を確保したうえで、賃貸借契約を結び自宅に住み続けられるからです。競売物件でもリースバックを利用することは可能ですが、入札が始まると実現は困難になります。自宅が競売にかけられる恐れがある方は、早めにリースバック業者に相談しましょう。

ただし、どのリースバック業者でも同じように対応できるわけではありません。リースバックの回避には、専門的な知識と豊富な経験、優れた対応力が求められます。当社「イエする」は、これらを備えているリースバック専門店です。個人向けリースバックが国内で普及し始めたころから活躍しているスタッフが中心となり、お客様のお悩みや不安をおうかがいしたうえで、最適な解決策を提案しています。

さまざまなケースに柔軟かつ適切に対応することが可能です。競売になってしまいそうと心配されている方はイエするにご相談ください。

まずはリースバックの無料相談

お役立ち検索

お客様満足度 98.3%

イエするの
あんしんリースバックは
全国対応

リースバックのプロが専任で
「すぐに、親身に」ご相談に乗ります。

まずはお気軽にお電話ください。

0120-06-3051 受付時間/10:00~19:00

メールなら24時間いつでも受付中。

メールでのお問い合わせ
ページ先頭へ戻る