築37年の古いマンションに住んでいたXさん一家は、子供が増えたことをきっかけに住み替えを検討。大手不動産会社に相談したところ、「リフォームが必要。希望者が見つかるか不安」といわれました。査定額も低く、途方に暮れていたときに「イエする」のコンサルティングサービスを発見。今まで相談していた不動産会社との違いにびっくりしたそうです。購入希望者はすぐに見つかり、スムーズに成約。予想より高く売れたので、住み替え先の家具もいいものを揃えることができたそうです。

Before

あまりに低い査定額に愕然…

不動産を売るのは初めてだったので、築37年でこんなに苦労するとは知りませんでした。子供が増えたので、部屋が多いマンションに住み替えようと思い立ち、チラシを頼りに大手不動産会社に査定を依頼したのです。買った当時は設備も問題なく、いずれは住み替えるだろうと思っていたので、リフォームはしていませんでした。室内を見た大手不動産会社の担当者はひとこと、「リフォームしないと売れませんね。古いので希望者は見つからないかもしれません」。数日後、提示された価格は想定していたよりもかなり低く、買い替えの計画は頓挫してしまいました。どうすればいいか悩んでいたとき、コンシェルジュサービスを知りました。

After

想定していた価格よりも高値で売却

相談してみると、「リフォーム不要。室内の状態は査定額に影響しない」といわれました。リノベーションしたい人は、古い家をそのまま買ってくれるそうです。査定してもらうと、大手不動産会社の提示した価格どころか、私たちが想定していたよりも高い金額で買ってくれるとのことでした。もちろん、即断。翌週に購入希望者が家を見学に訪れ、スムーズに売却することができました。住み替え資金に余裕ができたので、ほしかった家具を揃えることにしました。