お子さんが大学を卒業し、独立してひとり暮らしを始めるのを機に住み替えを決意したUさん。まずは相場を知りたいと思い、複数の会社から見積りをもらおうと考えました。一括査定サイトに登録をすると、不動産会社から次々と電話やメールが。特に電話での対応に時間を取られて疲れてしまったそうです。肝心の価格の情報も「ネットと実際の査定は価格が違うことがあって…」と要領をえません。そんなときコンシェルジュサービスを知り、丁寧な説明に納得して依頼。すぐに成約となりました。

Before

一斉の電話攻撃にうんざり

自宅は、築年数こそ古いものの立地のいいマンション。「古いから安い?いや、立地を評価してもらえるかも?」と、資金の見通しを立てるために売却価格が知りたくて、一括査定サイトに情報を入力して問い合わせてみました。すると不動産会社の営業マンから、次々と電話がかかってきたのです。同じような説明を何度も聞いたうえに、知りたかった価格についても「実際の査定額は低くなる場合があります」などといわれ、よくわかりませんでした。ストレスを感じながらサイトで他の業者を探すなかで、コンシェルジュサービスがあるのを知りました。

After

すぐに買いたいお客さんの情報がもらえました

相談してみると、中古マンションを買ってリノベーションをしたい人に人気のある物件だとわかりました。少しでも高く売りたいと思っていたので、早速依頼することにしました。担当の方の対応が早く、すぐに「以前にこのマンションを欲しいと思っていたのに買い逃した」という方を発見してくれました。買いたい人を探してくれるスピードもさることながら、想像していた金額よりも高く売れたことにも驚きました。欲しい人の情報を持っているのが、コンシェルジュの強みなんですね。